Students report - Other Language

The biggest event in our activities

DATE 2019-12-15

D92C23D3-1000-4B8D-8418-4794EA178B6338E9EB68-9D19-49E4-B66F-D0B21AC229AD


 

 

November 17 (Sun) Our Global Network + (information dissemination team) went to Shiramizu Amida-do in Iwaki City, Hakusui-cho, and Tono Auto Campground in Tono-cho, Iwaki -Shi. This is the biggest event in our activities. As a monitor tour with 18 foreign students along with teachers in Iwaki-Shi. We gathered at the university at 8:50 and first we went to Hakusui Amida-do. It took about 40 minutes by bus to Hakusui Amida-do. The temple feels so nostalgic has a Jodoshiki garden that uses traditional techniques. When entering the garden, we saw a beautiful landscape. A pond spreads out in front of Amida-do, and you can see a beautiful fish(Koi) in the pond. The garden and the mountains around it were beautifully colored, and we took a lot of pictures and it was a lot of fun. Shiramizu Amida-do is built by a woman named Toku Hime. It is a famous historical sightseeing spot in Japan and is designated as a national treasure. Next we went to Tono Auto Campsite. There, you can have a barbecue while watching the autumn leaves. After we arrived at the campsite, we were divided into groups and preparations began. A group responsible for fire, a group responsible for Vietnamese-style spring rolls, and a group responsible for Thai barbecue. Iwaki City is famous for tomatoes due to its long sunshine hours. We made home dishes using Iwaki tomatoes. The food was very delicious and the barbecue under the blue sky was fun. Iwaki City is also famous for its many jumbo menus. This time we bought jumbo cream from “Shiramizu Tsuchiya” and ate it at the campsite. It was a really big cream puff and it was sweet and very delicious. At last we had a paper making experience. Tono Washi is a Japanese paper that is made with handrails using domestically grown koji grown in Tono Town. It has a tradition of over 400 years. In the past, 600 units were engaged in production, but due to the decline in demand for Japanese paper, all of them are now closed. Therefore, local volunteers are currently working to protect traditions. I was surprised that some of the volunteers were foreigner like us. I think these cultures are also attractive to foreigners. We were new to making Japanese paper, but it was very interesting. Also, I was glad to get my own Japanese paper. This is the end of the fun trip. We visited Iwaki City’s national treasure, enjoyed a barbecue using Iwaki City’s delicious tomatoes, learned about Japanese culture through paper making, and it was a wonderful experience for us international students.

-Lenon-

Illumination at Wonder farm

DATE 2019-12-15

1576127612159 1576127604396 IMG_20191212_141715_312

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

On Wednesday 4 December 3 members of Global Network Plus (Thailand,Korea,India) along with teacher went to see the illumination in Iwaki-Shi Yotshukura Wonder Farm and Yotshukura Michinoeki . First we went to Wonder Farm it was a 20 min. ride by car from Higashi Nippon International University (東日本国祭大学).Wonder farm is famous for tomato,they also make lots of tomato related products like tomato juice, tomato salt, etc. we were also lucky to get the chance to see their tomato plantation and planing. It was a mind blowing experience, it was well maintained by using leatest technology. They monitored the soil and temperature by using computer and the also fly drones from time to time to check every thing from above and of course it was the most delicious tomato I had ever eaten. There were lot’s of variety of tomato they were planting. The illumination were also beautiful and relaxing but the weather was so cold. During the cold weather hot sweet potato and they gave us tomato soup were offered and it goes so well, and testy. And after that we went to Yotshukura Michinoeki it was 10 min. ride in car from Wonder Farm it was not as big as Wonder Farm but I felt nostalgic for me. In the middle there were lots of drawings drawn by kids posted on a illumination pyramid. When I saw that it reminds me of my childhood.It was a wonderful memory. If you ever come to Iwaki in December please see the illumination and visit Wonder Farm. For the Wonder Farm you can visit whole year. You will have a whole new appreciation for tomato.  Lenon

12月4日(水)グローバルネットワークプラス(Global Network Plus)のメンバー3人(インド、タイ、韓国)は先生と一緒に、いわき市四倉のワンダーファームと道の駅よつくら港のイルミネーションを見に行きました。 東日本国際大学からワンダーファームまで車で20分ぐらいかかりました。ワンダーファームはトマトで有名で、トマトジュース、トマト塩などいろんな商品もつくられています。幸いな事に、私達はトマトファームを見る機会を得ました。その最新の技術を用いる農法は新鮮でした。コンピューターを使用して水分や温度を管理したり、ドローンを時々飛ばして上から状態をチェックしているそうです。もちろん、味も今まで食べた中で一番おいしいトマトでした。いろんな 種類のトマトも作られていました。 ワンダーファームはイルミネーションも美しく、リラックスできましたが、天気はとても寒かったです。 寒い季節にはあたたかい焼き芋やトマトスープが提供されていました。意外ととくみあわせがよく、美味しかったです。 その後、私たちは道の駅よつくら港に行きました。ワンダーファームから車で10分ほどでした。イルミネーションはワンダーファームほど大きくはありませんでしたが、懐かしく感じがしました。 その真ん中の子供たちが描いた絵がたくさんあるピラミッドのイルミネーションは、子供の頃のことを思い出させてくれました。 12月にいわきに来たら、イルミネーションを見て、ワンダーファームを訪れてください。 ワンダーファームは1年中訪れることができます。 あなたはトマトにまったく新しい感謝の気持ちを持つ事でしょう。

レノン

Students’ Monitor Tour in Iwaki

DATE 2019-12-15

11月17日(日)
私たちGlobal Network+(情報発信チーム)は、いわき市内郷白水町の白水阿弥陀堂(しらみずあみだどう)といわき市遠野町の遠野(とおの)オートキャンプ場に行きました。
これは、いわき市のモニターツアーとして留学生18名を先生方が引率してくださる、私達の活動の中でも一番大きなイベントです。
私達は8:.50に大学に集合して、まず白水阿弥陀堂に行きました。白水阿弥陀堂(しらみずあみだどう)へはバスで約40分くらいかかりました。懐かしい感じのするお寺は伝統的な技法を使った浄土式庭園(じょうどしきていえん)があります。庭園に入ると美しい景観が目の前に広がりました。阿弥陀堂の手前には池が広がり、池の中には綺麗な鯉の姿も見られます。庭園やその周りの山々は、みごとに紅葉して、私達はたくさん写真を撮り、とても楽しかったです。白水阿弥陀堂は永暦元年(1160年)、徳姫(とくひめ)という女性が発願、建立されたと伝えられています。日本でも有名な、歴史的な観光地で、国宝(こくほう)にも指定されています。
私達は次に遠野オートキャンプ場に行きました。そこでは、紅葉を見ながらバーベキューができます。キャンプ場に着いてからグループに分かれ、準備が始まりました。火をおこすグループ、ベトナム風生春巻きを担当するグループ、タイのバーベキューを担当するグループです。いわき市は、日照時間が長いので甘いトマトの産地として有名です。私達はそれらの母国料理をいわきのトマトで作ってみました。料理はとても美味しく、青空の下のバーベキューは楽しかったです。
またいわき市はジャンボメニューがたくさんあることでも有名です。今回はその中から「白土屋」(しらとや)のジャンボシュークリームを買い、キャンプ場で食べました。本当にびっくりするくらい大きなシュークリームでしたが、甘くてとても美味しかったです。
私達はその後、紙すき体験をしました。遠野和紙(とおの わし)は遠野町で育った国産の楮(こうぞ)を使って手すきで作られる和紙のことです。400年以上の伝統があります。以前は600戸が生産に従事していたそうですが、和紙の需要の低下により、現在は全て廃業してしまったそうです。そこで現在は地域のボランティアの方々などが伝統を守る活動をしています。びっくりしたのはボランティアの方の中に、私達と同じ外国人の女性もいました。これらの文化は、外国人にも魅力を感じるのだと思います。私達は和紙作りは初めてでしたが、とても興味深かったです。また、自分で作った和紙をもらって嬉しかったです。
楽しい旅もこれで終わりました。
いわき市の国宝を見学し、いわき市の美味しいトマトを使ったバーベキューを楽しみ、紙すきで日本文化を知り、私達留学生にとって、素晴らしい体験となりました。
May Rose テッテッ

Christmas Illuminations Events in Iwaki City

DATE 2019-12-10

12月4日(水)ワンダーファームと道の駅よつくら港にイルミネーションを見に行きました。
ワンダーファームのイルミネーションは、クリスマスの雰囲気でとても綺麗です。光の数も多く、竜宮城の形のライトアップもあったり、本当に素晴らしかったです。
そして、いつも通りトマト狩りもやっていました。私たちも初めて「夜のトマト狩り」を体験しました。夜なので、中は見えるのかと心配しましたが、懐中電灯を使うので意外と夜でも大丈夫!係の方に、優しく説明していただいて、沢山トマト狩りができました。トマトは9種類あり、形、甘さ、味が違くてとても面白かったです。説明によると、来年の2月にロボットを使ってトマトの収穫を実験的に実施する予定だそうです。ロボットを使ったトマトの収穫なんて初めて聞いたので、興味深かったです。私は来年を楽しみにしています。
また、ワンダーファームではトマトやトマトの加工品やもたくさん販売されています。私達は夜の寒さの中、焼き芋とトマトスープを、新鮮さを味わいながら美味しくいただきました。
次に道の駅よつくら港に行きましたが、意外とイルミネーションは少なかったです。しかし面白かったのは、子供たちが描いたサンタクロースやクリスマスの絵を綺麗にライトアップしているイルミネーションである事です。そしてクリースマスの木の形や色々な飾りをライトアップしているのも可愛かったです。
私の今年の冬はこんな素敵ないわきのイルミネーションを見られて、完璧な12月でした。皆さんも時間があったら、家族や恋人と一緒に行けば、絶対いい思い出になると思いますよー。

May Rose テッテッ

第18回湯の街復興学園祭

DATE 2019-11-21

DA4BE7A0-8C4B-4AD6-9EA2-7955C6D1A579

วันที่2พฤศจิกายนพวกเราได้ไปจัดบูธนิทรรศการเพื่อแนะนำประเทศของตัวเองในงานและแลกเปลี่ยนความรู้ทั่วไปของประเทศไทยโดยในงานมีการจัดบูธของนักเรียนในเมืองยูโมโตทั้งการแสดงดนตรี ทักษะความสามารถของนักเรียนในด้านต่างๆโดยมีตั้งแต่เด็กนักเรียนประถมศึกษาจนถึงมัธยมปลายมาออกบูธชมรมกีฬา,วิชาการ,ดนตรีเป็นต้นโดนจะมีเวทีหลักและเวทีรองเพื่อจัดการแสดงให้ทั้งผู้ใหญ่ในเมืองและเด็กๆได้โชว์ความสามารถนอกจากยังมีบูธอาหารและเครื่องดื่มจำหน่ายให้กับคนที่มาเที่ยวในงานอีกด้วยมีทั้งบูธของโปเกม่อนและมีการแสดงโดยที่จะมีมาสคอตมาเดินให้คนในงานได้ถ่ายรูปและมีของขวัญเล็กน้อยๆแจกคนในงานอีกด้วยพวกเราได้แนะนำและทำเกมส์ตอบคำถามเกี่ยวกับประเทศของตัวเองให้คนที่มาเดินชมงานได้รู้จักกับประเทศไทยมากขึ้นและมีของตอบแทนเล็กน้อยถ้าตอบถูกทั้งนี้ไฮไลต์ของงานก็คือมีเรามินิอี657ให้ได้ขึ้นไปลองนั่งกันดูซึ่งสนุกและเป็นประสบการณ์ใหม่มากๆซึ่งงานนี้จัดขึ้นเป็นครั้งที่18ที่เมืองยูโมโตะหากว่าใครมาเที่ยวอิวากิในช่วงเดือนต้นพฤศจิกายนสามารถมาเที่ยวชมงานกันได้เลยนั่งจากสถานีอิวากิมา2สถานีเท่านั้นงานจัดอยู่ด้านหน้าของสถานีเลยอย่าลืมมาเที่ยวกันเยอะๆนะ

11月2日 私たちGlobal network +は第18回湯の街復興学園祭に参加しました。電車でいわき駅から湯本駅まで行きました。学園祭はJR湯本駅前一番町商店街で行われました。小学生から高校生までが一緒にするスポーツのブースや音楽のブースもありました。また、たくさんの飲食ブースやいろいろな体験ができるブースもありました。

私たちはインド、ミャンマー、タイからの留学生なので、国の紹介のブースを担当しました。NGA(医療創生大学)の学生が私達を手伝ってくれました。私はタイを紹介するための展示をしたり、タイの簡単なクイズをしたりしました。
イベントのハイライトは、Mini E 657系の乗車体験です。これは楽しく素晴らしい経験になると思いました。11月上旬にいわき市に来たら、このイベントにぜひ参加してください。ルックワ

Yunomachi Revival School Festival in Yumoto

DATE 2019-11-16

2019年11月2日( 土曜日)
私たちグローバルネットワーク プラスは、福島県いわき市湯本で行われた第18回湯の街復興学園祭に 取材にきました。タイ🇹🇭1人、インド🇮🇳1人、ミャンマー🇲🇲1人 、3ヶ国の留学生3人が参加しました。
私たちはいわき駅から湯本駅まで電車で行きました。湯本駅に着くと、医療創生大学 NGA の方が私たちを迎えてくれました。
祭りは駅の前で行われていました。たくさんのブースやステージやお店、様々なイベントがありました。私たちは国際交流ブースに参加しました。私はミャンマーの紹介や子供達の遊び、ミャンマーのミルクテイーを無料で提供しました。タイ人はタイの紹介やクイズをしてタイのお土産を上げたり、インド人はインドの紹介をしたりしました。
ステージでは、小学校の子供達のダンス、中学生の吹奏楽部の音楽などが披露されて賑やかで、町には人が溢れていました。また、ふわふわ駅という小さな子供達が乗れる電車もあり、とても面白かったです。
私たちは最後に、ステージで子供達や湯の街の関係者の方々、NGA の方々と一緒に YMCA という歌でダンスをしました。とても楽しかったです。
私たちは湯の街復興学園祭には今年初めて参加しましたが、どうしたら子供達を楽しませる事ができるかが分かり、良い体験をしました。
皆さんもいわきに来たら11 月のおすすめとしていわき観光とともに、湯本温泉に入りにぜひ行って見てください‼️
カインマーニン☺️😍

“Yuno Machi Revival School Festival(湯の街復興学園祭)” in Yumoto

DATE 2019-11-9

S__157859921 S__15786000

S__157859912nd November
As a member of Global Network Plus(+),me and two other foreign (Thailand, Myanmar)student got a chance to participate an event called “Yuno Machi Revival School Festival(湯の街復興学園祭)” in Yumoto. It was a 9 min ride from Iwaki station to Yumoto station.
When we reach the place our stall was already prepared by the NGA(New Generation Assistant) member from Iwaki Meisei University. They were all wonderful peoples who support us all the way till it’s end.
Our stall is on a international side which is mainly for kids. We introduced our own country language, place, etc. For me I introduced some of Indian festival and cultural dance. On the stage there is dance, Pokémon and lots of events.
Compared to Tokyo or other big cities events it is not that big event but it has its own charm that will never lost to other big events. That is love and caring for other. All the participants and staff people were helpful and can see their real smiles and all the participants were also supportive and encouraging.
I was lucky enough to participate in this kind of event where the heart fill with their warm kindness and laughter. So if you have a chance to participate in this event please kindly  participate you will have a different appreciation.

Lenon

S__15785997S__15785998

11月2日
Global Network +のメンバー3名(インド、タイ、ミャンマーの留学生)は、湯本で開かれた「湯の街復興学園祭」というイベントに参加しました。
いわき駅から湯本駅まで電車で9分でした。湯本駅に着くと、医療創生大学のNGA(新世代アシスタント)メンバーがすでに出店の準備してくれていました。 彼らはその日ずっと私たちを助けてくれる素晴らしい皆さんでした。
私たちは、主に子供向けに国際的なものを紹介をするブースを担当し、自分の国の言葉や観光地などを紹介しました。私はインドのお祭りや伝統的なダンスなどをいくつか紹介しました。 また、ステージでは、ダンスやポケモンなど、たくさんのイベントがありました。
この東京や他の大都市のイベントと比較すると、それほど大きなイベントではありませんが、他の大きなイベントに負けない独自の魅力があります。 それは愛であり、他の人への思いやりです。 スタッフは親切で、彼らの本当の笑顔を見ることができ、すべての参加者も協力的で私達も励まされました。温かい親切と笑顔で満たされるこのようなイベントに参加できて私は幸せでした。
もし皆さんもこのイベントに参加する機会があればぜひ参加してください。他では見られない皆さんの温かさと、たくさんの笑顔があなたを待っている事でしょう。

レノン

งานเทศกาลฤดูใบไม้ร่วง

DATE 2019-11-8

日本語は下でーす(広野町秋祭り)
วันที่ 2 พฤศจิกายน
พวกเราได้ไปช่วยงานเทศกาลฤดูใบไม้ร่วงของเมืองฮิโรโนะ ภายในงานมีการออกร้านไม่ว่าจะเป็นบูธของมหาลัยบูธของเกษตรประจำเมืองซึ่งได้นำหัวไช้เท้าและข้าวมาแจกให้คนที่มาร่วมงานอีกด้วย ยิ่งไปกว่านั้นยังมีบูธของคนในเมืองมาออกร้านทั้งไก่ย่าง ยากิโซบะหรือของกินอื่นอีกเพียบอื่นทั้งยังมีการจัดแสด งผลงานของเด็กในด้านต่างๆทั้งศิลปะภาษาและมีการสาธิตและสอนจัดดอกไม้ซึ่งนิทรรศการจัดแสดงผลงานจะมี2วันและยังมีเรื่องสุขภาพและสำหรับคนที่ต้องการเช็คสุขภาพก็ยังมีให้ตรวจสุขภาพฟรีอีกด้วย นอกจากนั้นบูธของมหาลัยก็ได้นำชาพม่าและกาแฟไปแจกให้กับคนในงานและมีลูกอมของไทยกับเกาหลีปแจกให้ฟรีหากมาเที่ยวเมืองอิวากิในช่วงพฤศจิกายนก็อย่าลืมแวะไปเที่ยวเมืองฮิโระโนะเพื่อสัมผัสบรรยายกาศของเทศกาลฤดูใบร่วงแบบญี่ปุ่นแท้กันสักครั้งนะคะ

2019年11月2日 (土曜日)
私達、情報発信チームはひろの秋祭りに取材に行きました。これは、広野町中央体育館で開催されたお祭りです。朝10時に市長の挨拶などの後、テープカットが行われ、祭りは始まりました。ひろの秋祭りは地元の商工会等が出店する収穫祭・各種団体等の作品を展示する文化展と健康まつりです。
私たち東日本国際大学もお店も出しました。私たちのお店はコーヒーやミャンマーミルクティーなどの飲み物と、タイの飴と韓国の飴などをお祭りに来たお客様に無料で提供しました。広野町の農家が作った大根と米を無料で配っているお店もありました。周りには、焼肉や豚汁の店など、食べ物のブースもたくさんありました。
体育館の中では、いろいろなイベントが行われていました。生け花や手作り人形、幼稚園児と小学生などの書いた絵などが展示されていました。
私はアレンジフラワーを体験しました。アレンジフラワーのブースでは先生に教えていただきながら、自分で作りました。本当に楽しかったです。この祭りは毎年行われていますので、来年は是非行ってみてください。

ミミ

#広野町

Hirono City Autumn Festival

DATE 2019-11-7

こんにちは!
11月2日(土曜日)に私達は、広野町の秋祭りにボランティアスタッフとして参加しました。朝10時開始で15時までです。当日は天気が良かったので、町の人々は祭りにたくさん参加していました。
祭りにはいろいろな屋台が出ていて、また体育館の中には展示もたくさんありました。私達の大学からは飲み物、お菓子、子供の遊び(釣り)などを無料で提供しました。飲み物はミャンマーのミルクティー、お茶、レモンジンジャーやコーヒーでしたが、ミャンマーのミルクティーとコーヒーは 1番人気がありました。私もミャンマーの文化を紹介する事ができて、よかったです。また、タイと韓国のアメも配りました。
体育館の中には、お茶屋、健康診断などのブースがあったり、クリスマスの為に作った子供の手作りの物が展示されたりしていました。また生け花体験などのブースもあり、日本文化に触れる事ができました。
今回私は広野町に初めて来ましたが、人々の生活や復興のために頑張っている姿を見て、とても素晴らしいと感じました。
その後、カナダに留学した中学生達の報告会にも参加しました。町の子供達の「将来、明るい広野町を作りたい」という言葉に感動しました。
又、機会があれば、広野町でボランティアしたいと思います。
綺麗な街並み、住民の皆さんの優しさに溢れている広野町の祭りに、皆さんも参加してみてください。

May Rose テッテッ

【いわきワイナリー収穫.感謝祭】Iwaki Winery Harvest Festival

DATE 2019-10-25

日本語は下です。
(Unicoad)
2019.10.19
အိဝကီမြို့ yoshimamachi မှာရှိတဲ့ iwaki winery မှာ iwaki winery harvest festival ကျင်းပခဲ့ပါတယ်။အဲဒီမှာ ကျွန်တော်တို့ Global Network Plus အဖွဲ့ဝင်မြန်မာနှစ်ယောက်က လုပ်အားပေးဝ်န်ထမ်းအဖြင့် ပါဝင်ကူညီခဲ့ပါတယ်။ဒီပွဲမှာအိဝကီမြို့မှာ ထုတ်လုပ်တဲ့ ဝိုင်ကိုရောင်းချခြင်းအပြင်၊အခြားသောစားစရာဆိုင်တွေလည်းရှိခဲ့ပါတယ်။သဘာဝအလှကိုကြည့်ရင်းဝိုင်သုံးဆောင်နိုင်ပြီး၊ပျော်ရွှင်စရာကောင်းတဲ့ပွဲတစ်ခုဖြစ်ခဲ့ပါတယ်။လာရောက်ကြတဲ့ဧည့်သည်တွေလည်းများပြီးစည်စည်ကားကားရှိခဲ့ပါတယ်။ကျွန်တော်ကတော့ ဝိုင်ဂိုဒေါင်နဲ့ဝိုင်ထုတ်လုပ်တဲ့နေရာကိုကြည့်ရှု့လေ့လာခဲ့ပါတယ်။ iwaki winery ဟာဆိုရင် မသန်စွမ်းသူတွေလည်းပဲအတူတူအလုပ်လုပ်နိုင်ရန်(အလုပ်ပေးခြင်း)လုပ်ငန်းနေရာကိုအကောင်အထည်ဖော်ရန်ရည်ရွယ်၍2015ခုနှစ်ကတည်းက ဝိုင်ထုတ်လုပ်မှုကိုစတင်ခဲ့တာဖြစ်ပါတယ်။ အီဝကီမှာစိုက်ပျိုးရရှိတဲ့ စပြစ်သီးအပြင်၊အခြားဒေသက စပြစ်သီးကိုလည်းအသုံးပြုပြီး၊ဝိုင်ဖြူ၊ဝိုင်နီ၊ သစ်တော်သီး Sparkling Wine ၊အမျိုးအစားမတူညီတဲ့အမျိုးမျိုးသောဝိုင်များကိုထုတ်လုပ်ပါတယ်။အဒီနောက်၊ ပွဲစီစဉ်ဆောင်ရွက်သူတွေနဲ့အပြန်အလှန်စကားပြောဆိုနိုင်ခဲ့ပြီး၊ပျော်စရာကောင်းတဲ့ရက်တစ်ရက်ဖြစ်ခဲ့ပါတယ်။ ကျွန်တော့်အနေနဲ့အတွေ့အကြုံကောင်း လည်းဖြစ်ခဲ့ပါတယ်။
taiyouLin
2019.10.19
いわき市好間町にあるいわきワイナリー(Iwaki Winery)で、「いわきワイナリー収穫感謝祭」が行われました。そこへ、私たち、Global Network Plusのメンバー2人(ミャンマー人)がボランティアスタッフとして参加しました。
この収穫感謝祭(19日.20日)は、いわき市で製造されたワイン販売の他、いろいろな食べ物の売店もありました。美しい自然を見ながらワインを飲め、楽しい収穫祭でした。来てくださったお客さまも大勢で賑やかでした。
私はワインの倉庫やワイン製造所も見学しました。いわきワイナリーは、障害者も共に働く場の実現をめざし、2015年から製造を開始したそうです。ワインはいわきで栽培されたぶどう、または福島県外からのぶとうも使い、白ワイン、赤ワイン、梨のスパークリングワイン、様々な種類のワインを製造しているそうです。
その後関係者の方々とお話しをする事もでき、楽しい一日でした。私にとって良い経験となりました。
taiyouLin